Amazon欲しいものリストを始めました

2018/07/17

ウサギデザインより転載

現在の物資状況はウサギデザインの更新記事をご確認ください。

ボランティアにボランティアをお願いしています。
http://amzn.asia/7HgwA8k
詳細はこちらをお読みください。
*****************************************
現在、Usagi Design宅には保護っこ3名。
そしてだるまうさぎレスキュー全体を見ると20名近くの保護うさぎがおります。

皆様のご支援金のおかげで随時、去勢・避妊手術を行っています。
また治療が必要な保護っこは通院しております。
飼育用品の購入や、トライアル先が遠方の場合の交通費などにも活用いたしております。

物資の支援をいただくこともあり、大変ありがたく使用しております。

が、里親様が決まっても決まっても、保護うさぎは減りません。
今月も諸事情あり、複数の保護っこの受け入れがあります。

これはだるまうさぎレスキューに関わっておられるボランティアの皆様の総意ではありません。
私が考え、ウサギデザインとして何ができるか考えた内容になります。

ボランティアとは?
基本的には時間、経済的、物理的に余裕がある人がその余裕を無理のない範囲で社会貢献に使うものだと私は考えています。

しかし、実際に保護うさぎのボランティアの現場はそうではありません。

各ボランティアの皆様はうさぎのお世話をする時間だけでなく、お休みの日になれば通院をし、里親希望者とのやりとりをし、遠方でも幸せうさぎになるためなら、と移送をし、その過程で自分たちの家計から多かれ少なかれ持ち出してボランティアを続けています。

そこで、各ボランティア様の負担を減らすためにもいただいた支援金はなるべく医療費や交通費など現金でなければ支払えないものに活用し、Amazonほしいものリストでうさぎの飼育用品のご支援を募ろうと考えました。

皆様に少し余裕があるならば、その少しを分けていただけないでしょうか。

仕組みはこうします。
Amazonほしいものリストにあげたものが届いた場合、ウサギデザイン宅を含む、だるまうさぎレスキューに協力されている関西にお住まいの個人ボランティアの皆様にお使いいただきます。

今の段階ではウサギデザイン自宅に届く設定にしています。
理由はボランティア全員が、こういう設定に慣れているわけではないためです。
だからこそ私がまずは始めないと、と考えました。

数量を決めることができ、また消耗品であることから、過剰に余ることはないと考えています。

ウサギデザイン宅に届いた物資は、我が家を含む、どのボランティア様にお渡ししたかという報告はこのHPにて随時皆様にご報告いたします。

またその際、そのボランティア様のブログやHPもご紹介できたらと考えています。
もしご協力いただける方が増えてきたならば、中部地区、関東地区でだるまうさぎレスキューに関わるボランティアの皆様にも物資が届けられるよう、設定していこうと思います。

http://amzn.asia/7HgwA8k
上記URLが今回作ったほしいものリストです

これもボランティアですので無理のない範囲で、少し余裕がある方のお気持ちが少しずつ集まればうれしい限りです。
そして引き続き医療費ご支援のお願いもよろしくお願いいたします。

ゆうちょ銀行
記号 12280 番号 30658541
口座名義 だるまうさぎレスキュー

ゆうちょ以外から
店名 二二八
店番 228
口座番号 3065854

保護うさぎ全員の素敵な家族が見つかりますように。
そして保護うさぎがいない世の中になりますように。

*****************************************
上記記事の補足はこちら
http://usagi.design/2018/05/19/amazon-donation1-2/

 お知らせ

里親募集の関連記事

1
お問い合わせを頂いてから里親になるまで

だるまうさぎレスキュー2018.7.15記事より転載 夜勤明けに外に出てみたら既 ...

2
里親募集について

このページでは「正式譲渡までの流れ」「里親さまへお願いしている事」などうさぎを里 ...

3
お問い合わせを頂いてから里親になるまで

だるまうさぎレスキュー2018.7.15記事より転載 夜勤明けに外に出てみたら既 ...

4
お問い合わせ

各種お問合せは下記フォームよりお願いします。(だるまうさぎレスキューぼんさんに直 ...